実務者研修 大阪 > 実務者研修の基礎知識 > 実務者研修教員講習会

実務者研修教員講習会


実務者研修教員講習会について
実務者研修教員講習会とは資格を取得する生徒達の指導に必要となる知識技能を講師たちに身に付けさせることを目的としたイベントであり、受講料は8万円前後となっていることが多いです。
実務経験5年以上で介護に関する教授資格を得ている教授や講師が参加の対象者となります。
また養成施設や福祉系高校での教歴が3年以上ある方も対象者と見なされるので、イベントに参加したい時は事前に条件を確認して下さい。
カリキュラムについて
実務者研修教員講習会のカリキュラムは約8日間で合計が50時間となっていますから、様々な知識を得られるのです。
教育方法・過程の展開方法・評価についてといった点での指導を受けられますし、研修の構成に関してもアドバイスを行うのでより充実した内容の授業を始めたい方にとって好都合です。
講習会の全科目を学び終えた際には厚生労働省から修了証が交付されるので、自分が学び続けた証拠となります。
実務者研修のカリキュラムを受ける際には定員数を確認し、締め切らないうちに連絡を入れなくてはいけません。
実務者研修教員講習会に参加する為には
このイベントに参加して勉強を始めたい時は研修センターと呼ばれる所のホームページを開き、そこにある申し込みフォームを利用するのが基本的な方法となるのです。
開催日程表で都合の良い会場を選択し、その後で参加したいコース・氏名・フリガナ・生年月日といった情報を入力します。
最後に受講通知の送付先を選択しなくてはいけませんので、自宅か勤務先か都合の良い所に送ってもらいます。
研修センターでは専用のパンフレットがPDF形式で配布されていますから、そちらをダウンロードすることで情報を確認出来るのです。
パンフレットには会場から対象者といった基本的な情報全てが記載されていますし、担当講師に関しても調べられるのです。
そしてPDFには連絡先に関する情報も載せられているので、直接問合わせたい時はこちらを利用します。

ランキング

ほっと倶楽部

  • 福祉専門
  • 就職・転職に強い
  • お得な割引制度
  • 働きながら資格取得

ほっと倶楽部は福祉専門の人材を取り扱っているニッソーネットが運営している介護資格の講座プログラムです。

2004年の開講以来、15,000人の修了生を輩出!これから介護や福祉の道に進もうとしている人達は、介護の資格を取得した後の就職支援も全力でサポートしてくれるのが実際の講座体験者の方の喜びの声として多いのが特徴です。

目的別に講座セミナーを選択することができ、場所も駅からすぐなので仕事終わりなどの余裕のある時間でスキルアップに努めれますよ!

どのようなカリキュラムなのか詳しく知りたい方は、無料のパンフレットを取り寄せましょう!

ほっと倶楽部について詳しく見る≫≫≫

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!

介護資格ナビ

介護資格ナビでは気になる資格の資料がまとめて請求でき、全国3万件以上の介護・医療・福祉の求人情報から仕事が探せます。

実務者研修の基礎知識

大阪 実務者研修の口コミ・評判


このページのトップへ