実務者研修 450時間


実務者研修を取得する為の時間について
実務者研修による資格を取得する為には専門校に通う必要がありますが、その際に全てのカリキュラムを学ばなくてはいけません。
授業時間数は450時間で期間は約半年となっていますから、専門校に通う際にはこうした点を考慮しましょう。
既にホームヘルパー2級や初任者研修を終えているが新しい資格を取得する為に通う方は授業時間が130時間免除されるので、早く就職したい方にとって好都合です。
実務者研修を修了すると本試験となる実技が免除されますが、講義の中でテストが実施されるので注意しなくてはいけません。
無理なく実務者研修の資格を取る時は
実務者研修の資格を取得したいが、出来るだけ無理なく学び続けたい時は専門校が実施している受講相談を受けて問題を解決するのが基本となります。
受講相談では将来についての悩みや事情で学校に通えない時もあるといった悩みを打ち明けられますし、的確なアドバイスを受けられる為安心して話し合えるのです。
受講相談を予約したい時は専門校のホームページにある申し込みフォームに必要事項を入力して、それを送信します。
返信メール或いは確認の電話が自宅にかかるのでそちらから詳細について相談し、いつ頃話し合うのかを決めます。
相談当日は受付窓口にまで行くことで担当者と話し合えるので、後はそこでスケジュールや仕事に関する問題を打ち明けられます。
ライセンスプランナーについて
実務者研修の受講時間の短縮や通信教育といった面での問題を明確に回答出来るように各専門校ではライセンスプランナーを配置しているのです。
ライセンスプランナーは学習プランの提案や相談を受け付けている専門のスタッフのことであり、校舎に常駐しているので相談を始めることは容易です。
各専門校のホームページ内にはどのような方がライセンスプランナーを担当しているのか紹介されているので、余裕がある際にはこちらも確認することでスムーズに相談を始められます。

ランキング

ほっと倶楽部

  • 福祉専門
  • 就職・転職に強い
  • お得な割引制度
  • 働きながら資格取得

ほっと倶楽部は福祉専門の人材を取り扱っているニッソーネットが運営している介護資格の講座プログラムです。

2004年の開講以来、15,000人の修了生を輩出!これから介護や福祉の道に進もうとしている人達は、介護の資格を取得した後の就職支援も全力でサポートしてくれるのが実際の講座体験者の方の喜びの声として多いのが特徴です。

目的別に講座セミナーを選択することができ、場所も駅からすぐなので仕事終わりなどの余裕のある時間でスキルアップに努めれますよ!

どのようなカリキュラムなのか詳しく知りたい方は、無料のパンフレットを取り寄せましょう!

ほっと倶楽部について詳しく見る≫≫≫

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!

介護資格ナビ

介護資格ナビでは気になる資格の資料がまとめて請求でき、全国3万件以上の介護・医療・福祉の求人情報から仕事が探せます。

実務者研修の基礎知識

大阪 実務者研修の口コミ・評判


このページのトップへ